ライフスタイル

【iphoneユーザー必見】2分でデキる超簡単な時短方法【ユーザー辞書】

こんにちは、めんどくさがり代表きゅん爺(@SakuraTsubame1)です

 

最近のネット契約は登録がめんどいですよね

契約だけでなく、
新規会員登録もかきこむ項目が多いと

それだけでうんざり_:(´ཀ`」 ∠):

 

中でもアドレス登録をするとき
メールアドレスを凝った長いものにしていた場合
覚えてないので、わざわざコピーしてきたり

 

とにかくめんどくさい!

 

でも、キーボードの設定を使うことで
2〜3文字うてば20文字でつくった文を
一瞬で入力する事ができます!

 

圧倒的ッ!

時短ッ! 

ストレスフリーッ!

 

ユーザー辞書へ登録の手順

めちゃくちゃ簡単です。

 

①  環境設定のapp(アプリ)からキーボードを探す

デフォルト(初めの状態)で入ってるはずです

タップして開きましょう

 

②設定app内のユーザー辞書を探す

▼ 1 : この画面になります

 

▼ 2 : 下にスクロールして「一般」をタップ

 

▼ 3 : この画面になります

▼ 4 : 下にスクロールして「キーボード」をタップ

 

▼ 5 : 「ユーザー辞書」がありました!タップ!

 

▼ 6 : この画面になります

ここから登録したい言葉を入力!

 

ユーザー辞書にめんどくさい言葉を登録する

▼ 1 : 右上の「+」ボタンをタップ

すると、新規入力画面に入ります

 

 

 

 

あとは簡単です。

単語】 に入力したい文字(画像では自分のアドレス)

【よみ】 にフリックして入力する文字

を書いて、右上の「保存」をタップして完了です。

 

ほかには、Twitterのリンクを貼るときに時短できるよう登録してます。

下の画像のように登録すれば

「ついった」と入力したとき、いつでも

「https://twitter.com/SakuraTsubame1」が予測欄にでてきます

 

インスタやFaceBookも同様に登録してます

ユーザー辞書の効率的な使い方

長い文章やアドレス、URL以外に

キーボード予測に出てこない特殊な読み方をする「地名」や

「人の名前」・「店舗名」「アイドルグループ名」など登録すれば

わざわざ1文字1文字変換しなくても、かなり効率的に入力できます

 

何よりイライラしない!

 

iPhoneユーザーがパソコンを買うならMACしかない!

理由はいろいろありますが、

声を大にして言いたいのが

PC 〜 iPhone 双方の共有がハンパなく簡単!です

 

今回紹介した「キーボード編集」もリアルタイムで更新されるので、

iPhoneで変更したものをパソコンで繰り返す必要はありません。

勝手にできてます。

 

ブラウザも断然【safari】がおすすめです

ブックマークなど共有されるので二度手間がなくなります。

 

まとめ

この記事では、
簡単な時短方法を紹介しました。

もちろん知っていた人が
ほとんどかと思いますが、

関連していろいろな情報を書いていきます!

よろしくお願いします!(*^ω^*)