結婚式のこと

子どもは必要?迷ってるあなたへ|親の立場から考えるDINKsという選択

僕は初めて「DINKs(ディンクス)」という言葉を知りました。
DINKsに触れて、こんな生き方があるんだ!と驚きました。
そしてまだまだ認知も理解もされていないDINKsを多くの人に知って欲しい!と思い、記事にしました。

 

DINKs(ディンクス)とは・・・
Double Income No Kidsの略
【共働きで意識的に子供を作らない夫婦】のことです。

中には、「子どもが欲しいけど作らない・できない」などある事情でDINKsの道を選んだ夫婦もいます。そんな方は「DINKs大丈夫?少し批判的アドバイス」で書いた内容は見ない方が良いと思います(^_^;)

 

この記事では以下のような方にDINKsという人生の選択肢を紹介します

こんな方に見て欲しい

【夫婦・カップルの
こんな悩みがある】

・結婚はしたいけど子供が苦手
・子供の必要性を感じない
・仕事や旅行はいつでも身軽でいたい
・自由を制限されたくない

 

【「私達、子供は作りません」と言われた親世代へ】

・何でそんな親不孝な事をするのか
・DINKsなんて認めない
・親として恥ずかしい
・孫の顔が見たい
・老後はどうするんだ

特に子供をもつ親世代に知って欲しいです

 

人の生き方は十人十色。

 

●賛否両論を並べてみる
結婚式はして欲しい!と勧める僕の立場と、
親の立場から、DINKsの生き方を見てみます。
僕はDINKsを勧める事も拒否する事もありません。
ただ、一人の親として肯定的・少し批判的な意見の両方があるので、書いてみます。

●実際にDINKsを選んだ人を知りたい!
というあなたに、一例としてたくさんの葛藤と戦いながらも幸せいっぱいに暮らすブロガーさんを紹介しています。

 

ぜひ、あなたの人生の選択肢を広げてみて下さい。

 

DINKs応援的アドバイス

実際、DINKsと呼ばれる人はどれくらいいるのでしょうか?

【結婚している夫婦】のうち【共働きで子供がいない夫婦】は3割ほどだそうです

ただ、意図的に子供を作らないと決めた夫婦の数は分からないので、全体から見ればとても少ない夫婦のあり方になるでしょう。

でも!世の中には「子供を作らない夫婦」を認め、肯定し、応援する人はいます。

子供を作らない=悪ではない

来年(2019年4月)には平成が終わる今の時代、本当にいろんな生き方があります

結婚しない人・事実婚・同性愛・子供を作らない夫婦
これらは悪いものでしょうか?
普通じゃないからといって、変な目で見ていいものでしょうか?

僕はどれも立派な人生の形だと思います。

大事なのは、子供を作らない!と決めた気持ちをどうやって周りに伝えられるか、だと思います。正直ストレスでめちゃくちゃキツイと思いますが。。

でも冒頭話したように、理解してくれる人は必ずいます。
芸能人では
唐沢寿明♡山口智子 や
イチロー♡福島弓子 も子供はいませんが、
夫婦でめちゃくちゃ仲が良いです。

こっちがニヤニヤしてしまうほどに笑

時間はかかるかも知れませんが、
彼らのように自分たちが幸せオーラ全開で周りに幸せが伝われば、反対だった人も分かってくれるはずです。

子供を作らないことは悪ではありません。

 

周りの意見は無視せず気にするな!

「子供は作りません」なんか言ったらいろんな所から批判されるでしょう

そして友人からの「一般的」な幸せや「親」としての幸せの為に、心臓にグサグサくる言葉を飛ばされるでしょう。

あなたはそれを防いではいけません。全て受け止めてやりましょう!
なぜなら、その批判の本当の意味は、
あなたへの「心配」だから

その「心配」を無視してはいけません。

でも、結局は自分が決めること。
気にしすぎるのも良くない!

自分の人生なんだから「あなた」の幸せはあなたが1番知ってるはず。

批判も受け止めた上で、心配させない為にはどうすれば良いか
「自分」の幸せの為に考えましょう!

僕が親の立場でも、子どもの好きにさせたいです。でも心配なのは自分が死んで、頼りにする親族がいない時、どうするのか。
しっかり話し合いたいです。

もし、子供は欲しくない気持ちがあるのなら必ず結婚前に彼氏・互いの両親に伝えること。

伝えないと大変なことになるのはわかるはず:(;゙゚’ω゚’):

 

 

偏見を認めろ!そして楽しめ!

寂しいことに、子無し夫婦に対する偏見は
あります。

僕の親にDINKsの話をしたところ、
・ありえない
・無理

職場(看護師)の人に話したところ、
・自由で良いけど親になれないのが可哀想
・仕事が恋人の寂しい女

でした。これが僕の周りの現状です。
偏見はあります。間違いないです。

でも、それはDINKsの人の事を何も知らないからです。

彼ら・彼女らの想いを知れば、分かってくれる人は必ずいます。
僕だってそうだったんですから!

当事者ではない僕らが発信する事で、認知・理解が広がれば、もっと生きやすい世の中になる気がします

どんな人生も受け入れる世界ってワクワクしませんか?
そんな世界を作るのは、今もがき悩んでいるあなたかも知れませんよ?

ぜひ楽しんでみてください( ^ω^ )

DINKs大丈夫?少し批判的アドバイス

やっぱり孫の顔はみたいよ

一人っ子の子どもが、「子どもは作らない」と言ってきたら、絶対反対します。

兄弟がいれば別ですが、孫の顔が見る事はおじいちゃんの夢なので、だいぶショックですね

老後の心配はして欲しい

子どもがいないと言う事は、老後の世話をしてくれる人がいないという事。
世話にならないように準備するのはもちろんですが、現実はそんなに甘くないと思います。

老後最悪の場合を言いますね↓

片方が亡くなり、残された方が痴呆症、かつ病気、ケガをした場合です
病院勤めなので分かりましたが、このような人がほとんどです。

身寄りの無い人は一人で亡くなる方もいます。

せっかく老後の準備をしてたのに、痴呆で何も分からない・誰にも伝えられない

伝えるとしたら自分より10〜20年若い友人に、老後の世話を契約するようなやり方になるでしょうか。

本気でそこまで備えて、考えすぎなくらい考えた方が良いです。

あなたの血の繋がりはあなたが止める

結婚する時、お互いの家系図を繋げたことがあります。
こうやって家族が繋がっていくんだなー(*^ω^*)と感動した事を今でも覚えています

しかし、子どもがいないという事は、あなたの血はそこで途絶えます
将来、あなたの面影を持つ人はどこにもいません。

それって親からしたらものすごく寂しい事です

 

DINKsという人生を選んだブロガーさん

DINKsじゃない人にアドバイスもらってもなんか実感わかないよ!ってかた。

ですよね・・・わかります笑

 

なので今回は2名。実際にDINKs生活を選んだ方を紹介します!
ぜひナマの声を聞いてこれからの参考にして見てください

あなたが幸せになれますように☺️

ブログ|みっこむ運営者の
みっこ@hitomitsu_tokyo さん

https://twitter.com/hitomitsu_tokyo/status/1024263358378172417

デザイナーとしてもとても魅力的な方です
デザインに悩んでるならフォロー必須!
めちゃくちゃ簡単なテクニックを
ツイートしてます

https://twitter.com/hitomitsu_tokyo/status/1037684411213312001

ブログ|みっこむを見てみる

 

ブログ|DINKS♡ライフ運営者の
じゅり@juriloguさん

じゅりさんのブログは旅行・お酒・共働きのお役立ちツールを伝えてくれます。
好きなワインが「ステンレス樽のシャルドネ」との事で、めっちゃこだわりありそうですよね!
旦那さんが好きなビールがIPAという事なので気があうかも笑
新婚旅行はクルーズだそうです( ゚д゚)!

ブログ|DINKS♡ライフを見てみる