結婚式のこと

【カップル必見】ブライダルフェアへ行く前にこれだけは決めておけ!【失敗談アリ】

 

こんにちは、元キャプテンのきゅん(@SakuraTsubame1)です

この記事では、ブライダルフェアに行く前に決めておきたい事を書います。

これを知っていれば、

  1. プランナーとの話がスムーズになる
  2. 親とのいざこざが無くなる
  3. プランナーが提案しやすいので「したい結婚式ができるか」が短時間でわかる
  4. 見積もり比較がしやすくなる

と、かなりお役に立てるはずです。

これからブライダルフェアに行くんですよー!!って方はぜひご覧ください

 

 

ブライダルフェアに行く前に決めておく事

  • 1番のこだわりは何か
  • 節約ができるか・手作りが持ち込めるか
  • 挙式の時間帯はどうするか(親族に負担がかからないか)
  • 日程はどうするか(親族に負担はかからないか)
  • 予算は?・貯金はいくらあるか

上からなぜ決めておいた方がいいのか説明します

 

 

1番のこだわりは何か・節約ができるか

 

こだわり=「テーマが決まってますか?」って事です

プランナーは、だいたい最初に

「どんな結婚式をイメージしてますか〜?」と聞いてきます。

それに具体的に答えられれば、プランナーも式場に合わせてオススメポイントや、「どうすればお二人の理想の結婚式に近ずけられるか」のプランを立てやすくなります

何より、具体的にテーマが決まっているお二人と話をすると

 

やる気が出ます!

 

実はここがけっこう大事で、今後にもかなり影響します。
逆の立場を想像してみてください

 

なにも決まってない、ただ「結婚を考え始めたのでキマシター」って人の、理想の結婚式のイメージ固めから入ると、めっちゃ時間がかかります。

場合によってはこの後の会場見学などが十分に回れない可能性も。。プランナーとしてはすこーーし不安。。

もちろん、こちらはプロです!どんなお二人でも願いは叶える所存!!
全然イメージが決まってなくてもいいんですが、

「せっかく行くならスムーズに話を進めたいなー」って方はざっくりでいいので決めていってください。

例えば
・アリエルをイメージした結婚式!
・ジブリがテーマ!
・森ガール的な!
・料理を満足してもらいたい☆
・カジュアルにワイワイしたい♪
・写真をたくさん撮りたい♡

こんなのもあり
・なるべく費用を抑えたい
・セレモニーは少なめで会話を楽しみたい
・親族だけで行いたい
・挙式だけでいい、披露宴はしない

テーマの見つけかたとしては、

これやりたい!を書き出して持って行くだけでもいいです☆

 

また、やりたい事・こだわりが決まっていれば、複数会場の見積書の「どこ」を見れば金額に違いがあるか比較しやすくなりますよ!

 

節約ができるか・手作りは持ち込めるか

!!これはマジで確認してください!!

ご存知の通り、結婚式の費用は300万〜400万
高ければ800万など((((;゚Д゚)))))))

できるだけ節約したいですよね?
でも式場によっては規則で節約できないところもあるんです

まずは節約できたら額が大きいものから紹介します
・ドレス、タキシードの持ち込み
・カメラマン、神父、美容師の持ち込み
・装花類の持ち込み or 造花へ変更
・引き出物の持ち込み
・料理、ドリンクのグレードダウン

この4つですね。ただ、基本的に持ち込みはNGの式場が多いです
持ち込む場合は持ち込み料がかかるのでその料金も確認してください

次に皆さんがよく節約するものを紹介します
・席札、メニュー表、席次表などペーパー類の手作り
・ウェルカムボードなど装飾品の手作り
・オープニングムービー、エンドロールなどムービーの手作り
・料理、ドリンクのグレードダウン
・ウエディングケーキのグレードダウン

披露宴会場内のテーブルに、テーマに合わせた手作りの装飾品を飾ろうとしても、NG。持ち込み料うんぬんではなく、断られる式場もあります
(例えば、100均の造花を散らしたい・ラプンツェルのランタンをイメージしたあんどんを置きたい・折り紙で折った鶴、蝶々を飾りたい、など)
中にはOKの会場もあるので契約前に確認を!!

・席札、メニュー表は大丈夫です。

なんども言いますが節約できるかは契約前に確認を!
契約した後で「ごめんなさい(T . T)できないんですよ」「今契約解除したらキャンセル料が・・(T ^ T)」なんて言われます。規則なので仕方ないです。

 

「えー!聞いてないよー!」とならない為にも
できる・できないを契約前に確認しましょう!

【結婚式BGMの著作権問題】元キャプテンが誰でも分かるように説明します【裏技?もアリ】歴8年 元キャプテンのきゅん爺(@SakuraTsubame1)です まず、 まえおき ですが キャプテンとは 披露宴など...

 

ディズニーがテーマの結婚式で実際に使ったオススメBGM【シーン別】 ハハッ きゅん(@SakuraTsubame1)だよッ! この記事ではラプンツェルをテーマにした結婚式を挙げた ...

 

挙式の時間帯はどうするか

それぞれのメリット・デメリットを加味して決めましょう

午前中
メリット
・翌日仕事の人たちも遠慮なく呼べる
・2次会、3次会が終わっても遅くならない

デメリット
・朝が早い(新郎新婦は5時や6時入り)
・列席者が遠方だと前乗りしなければいけない
(ホテル代や交通費の一部負担をする)

日中
メリット
・開始、終了時間ともに丁度いい
・親族・友人なども余裕をもって行動できる

デメリット
・夏は死ぬほど暑い

夕方〜夜
メリット
・始まりが遅いのでゆっくりできる
・日が落ちてからの演出ができる

デメリット
・翌日仕事がある人は時間にシビアになる

オススメは12時〜15時の間に挙式ができる時間帯でいいと思います。

 

でも一番大事なのは、
親と相談しておくこと!!

 

人数・日程はどうするか

人数は本当にざっくりでいいので把握してください。
「60名以上でないと特典が使えない」など条件がある場合がほとんどです

日程は
好きな季節でいいと思いますが、

できれば
・翌日も休みの人が多い日
・友引・大安の日
がいいです。

イマドキは仏滅でも気にしない人は多いし、仏滅だと少し割引になる式場にもあるので確認を!

 

こっちも一番大事なのは、
親と相談しておくこと!!

予算は?貯金はいくらあるか

生々しい話をします。

少なくとも、新郎新婦の現在の貯金額合計は把握しておきましょう
そこから、予算をざっくり計算します。

予算 = 現在の貯金+挙式日までに貯金できる金額+予定ご祝儀(ざーっくり)

また、予定ご祝儀の金額は式場が提示する場合が多いですが、念のため言われた金額より少なめだと思っておいてください。

式場は1人3万円で計算しますが、中には1万円や2万円の方もいるので。

 

お金の話は今後の事もあるのでけっこう大事ですよ!

 

 

失敗談

行った勢いで決めて怒られた

ぼくが「日程」と「時間」は親に相談してね!!って行ったのはこれが原因ですw

めっちゃ怒られました。。
年配の親族がいる場合は朝早すぎたり、前乗りの宿泊先が式場から遠い所しかなかったり、夜遅すぎるのも負担ですからね。。

 

これを聞いておけばよかった

はじめの方に書いた
「節約できるか」どうかです

僕らの場合、
いろいろ手作りで会場のテーブルを装飾しようと頑張って手作りしたんですが、「すいません、持ち込めないんです。。」

ってえーーーー!!

ですよね。。結局受付周りに飾れたのでよかったですが、もし手作りが無駄になってたらと思うと、、先に言ってくれーって感じでした。

 

なので「できる事・できない事」は必ず契約前に確認を!

 

まとめ

これだけおさえておけば、

  1. プランナーとの話がスムーズになる
  2. 親とのいざこざが無くなる
  3. プランナーが提案しやすいので「したい結婚式ができるか」が短時間でわかる
  4. 見積もり比較がしやすくなる

の4つがクリアできて安心して契約できる事間違いなしですよ♡